« ホリエモンが理想の社長 | Main | 日中首脳会談について »

April 23, 2005

日本列島改造論

日本の発展、最大の功労者は田中角栄氏…読売世論調査とのこと、ちなみに2位は吉田茂氏、あのロッキード事件があってもやっぱり角栄さんなんですね、彼の「日本列島改造論」って政治家本で一番売れた本だと思いますよ、当時今太閤と呼ばれたようですが何かワカルような気がします、共産党あたりに金権政治の元祖とも呼ばれるわけですが、正直良しきつけ悪しきにつけ戦後で彼を超えるスケールの大きな政治家はいないでしょう、アメリカに睨まれて失脚させられたともまことしやかに言われていますよね、事実はどうだったんでしょう

|

« ホリエモンが理想の社長 | Main | 日中首脳会談について »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本列島改造論:

« ホリエモンが理想の社長 | Main | 日中首脳会談について »