« ゆとり教育II | Main | 日本の戦争への謝罪について »

April 23, 2005

呉市に苦言(中国・韓国と戦艦大和)

10分の1の巨大「大和」、呉にミュージアム開館とのこと、これと角川映画「戦艦大和」で中国・韓国に誤ったメッセージが伝わらないかと危惧しています(←既に伝わっている)、呉市は市の持つ造船技術の優秀さを伝えたいとのことでしょうが、角川映画とあわせて日本の右傾化へのメッセージだとアジア各国に捉えられる可能性があります、日本人の心では大和いうのはよくわかるのです、敢えて大和を展示するなら銃弾跡も鮮やかな海に沈んだ姿で再現させるとかの工夫を凝らして欲しかったです、大和以外に造船技術の象徴がないとしたら残念なことです

《追記》
コメントありがとうございます、「何が悲しくて沈没船を展示せなあかんのですか、変に気を使うのは逆効果でしょう」とのこと、当然そういう心情になりますよね、私は何でワザワザ大和を象徴として展示するのと揶揄しているつもりです、造船技術の振興に前向きに取り組んでいるというメッセージにはとれないからです、呉市には潜水隊の哀しい歴史もありますし、未来に向けて技術と平和のメッセージを出して欲しいと思います、如何ですか?

《追記2》
コメントありがとうございます、何かこの時期で「戦艦大和」が一人歩きしているような気がします、大和を展示するにしても日中韓の合同慰霊塔を併設するような配慮がいるなと感じました

《追記3》
コメントありがとうございます、「なぜそこで日中韓になるのでしょう。変に気を使うのは逆効果でしょう。」とのこと、では彼らにどのように対処すればいいですか?

《追記4》
再コメントありがとうございます、「中国や韓国への配慮を大和ミュージアムに施す必要性は薄いと私は考えます」という考えはわかりました、大和に中国や韓国は関係していないからというわけですね

《追記5》
コメントありがとうございます、「アメリカの世界貿易センタービルの模型を作るのに崩壊した後の模型を作るバカはいないでしょ。」とのこと、どうでしょうグランドゼロに航空機が突入した瞬間のレプリカを飾るのも一つの案でしょう

《追記6》
コメントありがとうございます、「建造した目的を強いて言えばアメリカ人と戦争せずに済ませるため」ですか、でもそれを知っている人はいないわな。。。

|

« ゆとり教育II | Main | 日本の戦争への謝罪について »

Comments

何が悲しくて沈没船を展示せなあかんのですか
変に気を使うのは逆効果でしょう

Posted by: こま | April 23, 2005 12:36 PM

 「あとにつづくものを信じ」て、散っていった英霊に対して、あとにつづく覚悟を再確認する場所として、建設すればよかったのにねえ。

Posted by: 罵愚 | April 23, 2005 03:18 PM

>日中韓の合同慰霊塔

なぜそこで日中韓になるのでしょう。変に気を使うのは逆効果でしょう。
日本海軍と戦った米国・英国であれば納得ですが。

Posted by: 平和勢力 | April 26, 2005 12:51 AM

>では彼らにどのように対処すればいいですか?

 日本海軍と戦った米英豪、あるいは日本海軍のために戦禍を被ったフィリピンやグアム、サイパン、パプアニューギニアへの配慮はあってもよいと思います。

 しかし、中国や韓国への配慮を大和ミュージアムに施す必要性は薄いと私は考えます。

Posted by: 平和勢力 | April 27, 2005 12:16 AM

アメリカの世界貿易センタービルの模型を作るのに
崩壊した後の模型を作るバカはいないでしょ。

Posted by: IUIU | May 08, 2005 04:42 PM

そもそも、大和は中国人や韓国人と戦争するために造ったフネじゃないし。強いて建造した目的を言えば「アメリカ人と戦争せずに済ませるため」が最も近い訳で。

Posted by: だむ | May 14, 2005 09:06 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 呉市に苦言(中国・韓国と戦艦大和):

« ゆとり教育II | Main | 日本の戦争への謝罪について »