« 中学教科書検定 | Main | 4番で結果を出す男とかっこつけるだけの男 »

April 06, 2005

プロマスコミの弱点

新聞、テレビ、ラジオ、ネットなどでプロマスコミのニュース、記事をみていて、その弱点と思われるところが浮き上がってきました
具体的には、
・取材に行く前に結論を決めている
・いろいろな側面からものをみない
・事実を誇張したり、一部の事実を意図的に隠し伝えない
 などです、如何ですか?そんな感じしません?何でですかね

★取材に行く前に結論を決めている
 取材に行く前にいくつかの仮説を立てておくのはいいでしょう、でも、最初から結論を決めていて、それに合わせた取材・編集をするのは如何なのものかと思います、柔軟性がありません、その結論を裏付けるような回答を引き出すための意図的な質問をして、その結論に合致する部分だけを抜き出して使うという話しもよく聞きます、違うというなら相手にそれを感じさせては駄目です

★いろいろな側面からものをみない
 教科書問題にしても日本の教科書がこうなったと事実を言うのは当たり前です、中国、韓国が反発しているというのもいいでしょう、でも、彼らの教科書がどうなっているかを知らないと、正しい判断ができません、冤罪についてもじゃ実際に殺された人はどうなるんだと思います、いろんな側面から伝えていただきたいです

★事実を誇張したり、一部の事実を意図的に隠し伝えない
 反日デモが起きて日本のスーパーが襲撃されたなどと煽るだけで、どのくらいの規模なのか、それは過去のデモと比べてどうなのか、また中国全土で起きているのかなどを伝えないと、これも正しい報道とはいえないと思います

《追記》
コメントありがとうございます、逆に大事なところで「いいコいいコ」されて口をつぐむのもマスコミです、きちんとした文章の書ける記者が自分達の媒体では出せないものがたくさん転がっていると思います、そうしたものをそれとわからないように表現を変え、その”遠い”友人の匿名ブログで密やかに公開されて静かな話題を呼ぶというストーリーを勝手に描いてます(^^ゞ

《追記2》
コメントありがとうございます、「取材に行く前に結論を決めているは特にテレビがひどい」そうですか、何でなんでしょうね

《追記3》
コメントありがとうございます、私は仮説を持って臨むことは大事だと思っています、そうしないとおっしゃるとおり何の仕事でもできませんよね、でももっと柔軟にしないと駄目なんじゃないかと思います、これからは思考停止していない受け手が世の中を引っ張ってゆきます、この人たちに嫌われたメディアの行く末は見えている、そんな気がしませんか?仮説と結論ありきは似て非なるもの、そのように思います

《追記4》
コメントとTBありがとうございます、「世の中がこれだけ複雑になってくると、プロマスコミの方ではカバーしきれない部分が出てくるのではないでしょうか」とのこと、でも、これができないようでは素人じゃないでしょうか、もちろん隅から隅まで知っている必要はないと思います、でも少なくともその概要と誰が詳しいのか知っていて、その人に常にコンタクトできるようにしておかない限りプロとは呼べないんじゃないでしょうか、如何でしょう

|

« 中学教科書検定 | Main | 4番で結果を出す男とかっこつけるだけの男 »

Comments

そのとおりだと思います。日本のマスコミも騒ぎすぎだと思います。

Posted by: 竹花 | April 06, 2005 03:29 PM

はじめまして。
取材を受ける側として、まさしく同じ思いを抱いております。

>・取材に行く前に結論を決めている

特に、テレビがひどい。すでにシナリオができていて、取材対象者のコメントをそこに埋め込むといった感じです。先日受けた取材でもそうでした。
テレビ局はわが社に対して「A」というコメントを求めていました。
でも、わが社は「必ずしもAとは限らない」としてインタビューで答えました。記者もその旨を「了解しました」と言ってました。
が、実際は「A」というコメントだけがオンエアーされました。
まあ、こんなものです。もう、こういうリアクションには慣れました。一喜一憂するのもアホらしいと言いますか・・・。

Posted by: hiro_f | April 06, 2005 04:34 PM

TVディレクターをやっているものとしては、耳が痛いお話ばかりです。上記3点の指摘も「はじめから結論ありき」という問題点に帰するのではないでしょうか。
実際に仕事をしている経験でいうと、やはり「結論ありき」という姿勢でやっています。そうしないと、現実的に仕事が回らないからです。詳細な説明をはじめると長くなるので、また時間があればエントリをたててみます。
善し悪しは別として、ネットメディアが発達して競争が起きてくると、いわゆる多数派となるのは、いずれにせよこうした「決めつけ型」になってくると思います。
なぜなら、そのほうが思考停止した多数の受け手には、親切でアピール度が高いからです。こうして歪んでしまった報道を直すのは、容易ではないですね。

Posted by: hakohugu | April 06, 2005 07:24 PM

今晩は。私はプロマスコミの取材を受ける側を経験しましたが、金融について詳しいとされる某新聞社記者さんでさえもその知識レベルは、かなり厳しいものでした。そうした方が書く記事は当然のことですが、誤りが多く、困ったことを覚えています。

マスコミの方も取材の時間がないというのもあるのでしょうが、やはり世の中がこれだけ複雑になってくると、プロマスコミの方ではカバーしきれない部分が出てくるのではないでしょうか。

関連するエントリーがありますのでTBさせて頂きました。

Posted by: hbiki | April 07, 2005 02:48 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロマスコミの弱点:

» 教科書問題は解決できるか? [歴史のレシピ]
歴史の教科書はどう書いてもめるのでは?また日本が槍玉にあがっていると思うひとも多 [Read More]

Tracked on April 06, 2005 03:34 PM

» 思考停止のスパイラル [ガ島通信]
ホームページ制作 あざらしサラダさんのエントリー「誰が加害者で誰が被害者?」を端緒に、現役記者を巻き込んだ議論が続いています。私も「教... [Read More]

Tracked on April 06, 2005 05:21 PM

» ■blogとマスメディア〜ホリエモンと筑紫さんに捧ぐ■ [世の中不思議で面白い]
いやー、やばいくらい書きたいことが沢山あるのですが、書く時間が無い・・・。「書き溜めてあるネタを出す日は何時来るのでしょう?(笑)」と思いながらも、こんな面白い... [Read More]

Tracked on April 07, 2005 02:44 AM

» 「ドナーカード無くても臓器摘出される・・・のはイヤだ!」 [二条河原落書]
産経新聞が伝えること、伝えないこと・・・ 腎移植 中国の病院、都内に窓口 開設準備 渡航手術2例実施  〔産経新聞 平成17(2005)年3月27日[日] 朝刊〕 中国の病院 臓器移植法違反か 厚労省検討 支部設置は「斡旋業」  〔産経新聞 平成17(2005)年3月28日[月] 朝刊〕 ちょっと古いネタで申し訳ない。 「脳死・臓器移植」のことについては触れたくないはずの産経が、3月の終わりにものすごい大きな見出しをつけて「臓器移植」について報じていたので、「どうしたんだ?!... [Read More]

Tracked on April 07, 2005 11:47 PM

» 「ホリエモンや飯島愛だけが団塊2世ではありません」 [BYPASS]
こうもベタに現実化するってどういうことでしょう。別のアングルからホ [Read More]

Tracked on January 21, 2006 10:53 AM

« 中学教科書検定 | Main | 4番で結果を出す男とかっこつけるだけの男 »