« 地下鉄サリン事件から10年 | Main | コクド株は堤家の相続財産? »

March 17, 2005

ステロイド・アーチ

「夢の70本塁打は「ステロイド・アーチ」だったのか?」とでました、こういう記事をみるとやはりメジャーの選手はステロイドなどの薬物に汚染されていたみたいですね、ボンズ選手、マグワイア選手の70本を超える本塁打もステロイドを使っていたかと思うと残念です、ただ、昔は良い薬だとだまされて飲んでいた選手もいますので、確信犯とは区別する必要がありますネ、また、放置していたメジャーリーグ機構の問題も大きいようですので、一概に選手個人の責任とするのもどうかと思います、いずれにしても子供達の夢を失わないような結論を望みますが、冷静に事実に基づいた厳正な処置をしていただきたいです、今季のゴジラ松井選手の体重が7kgほど増えたそうですが、彼は昔から薬物は嫌いで、食事とトレーニングで増やしたとのことですから安心です、また、オリンピックに出るようなスポーツ選手は、ドーピングが恐くて風邪薬、花粉病の薬もオチオチ飲めないようです、なんかちょっとおかしいなと思うのと、我々が薬漬けなのではと疑いを持たざるを得ません

|

« 地下鉄サリン事件から10年 | Main | コクド株は堤家の相続財産? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ステロイド・アーチ:

« 地下鉄サリン事件から10年 | Main | コクド株は堤家の相続財産? »