« 東京・東海大地震も間近 | Main | NFLの世界戦略? »

March 21, 2005

「僕らは年金はいらない」と言ってくださいm(__)m

日経NETに「基礎年金負担、月1万5000円超す・会社員へしわ寄せ拍車」とでました、少子高齢化のあおりを受けて現役への年金負担が高まっています、高齢者が大票田であることから政府・自民党が抜本的な給付削減に動く気配はありません、確かに給付削減は年金だけが頼りの一部のお年寄りには打撃です、でも、今の日本で富を握っているのは65歳を超える方たちです、バブル期に高額の不動産を買ってしまった40代、50代は住宅ローンに追われ、リストラに苦しみカネはありません、若者も失業率が高く年金にまわすカネなどありません、減量経営を強いられる多くの企業もおカネなどどこにもありません、こんな現役世代におカネを払わせていいのでしょうか、おカネに余裕がある方々は今さら年金をもらう必要などないでしょう、それに、今年金を受給する世代は年金負担をしていないともきいております、なら、今の金額をもらえるのは年金がないと生活に困る一部の貯金のない方々だけにしませんか、お年寄りの方々から「僕らは年金はいらない」というか、「今直ぐに年金の減額をして構わない」と声を上げていただかないと政府・自民党は動きません、何卒宜しくお願い申し上げます m(__)m

《追記》
年金を返上された方には名誉を差し上げたらいかがでしょうか、中曽根元首相のような大勲位とまではいかないでしょうが、一番下の勲章を差し上げたらたいそう喜ばれるのではないですか?、数が多過ぎるなら新しく作ってもいい、毎年1回みどりの日(昭和天皇のお誕生日)にでも、皇居前広場で天皇陛下ご臨席のもと贈呈式をやればいいんじゃないですか、財界からは日経連の奥田会長(トヨタ)、同友会の北城会長(IBM)、政界からも中曽根元首相、宮澤元首相が議員年金を返上され参加、挨拶に登壇されたら盛り上がりますよ、つうかこういう影響力のある人が率先垂範すると動くと思います

《追記2》
私が何故この記事を書いたかというと、20代の後輩に「俺たちが働いて収めた年金でヌクヌクしている奴らがいると思うと納得できない」と言われたからです、彼も会社員なので会社の給与から毎月高額の厚生年金を有無を言わせず天引されているのです、「俺らがちゃんともらえる保証がないなら、5年後10年後と言わずに今直ぐに見直せ」と言ってます、僕は彼の言っていることが正しいと思います

|

« 東京・東海大地震も間近 | Main | NFLの世界戦略? »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「僕らは年金はいらない」と言ってくださいm(__)m:

» 秩禄処分 [ヤースのへんしん]
「秩禄処分」って、なんと読むの? くらいの私の頭では、到底話にならないわけで、例のごとく、アチコチ探しまくることになるわけです・・・。 「ちつろくしょぶん」です... [Read More]

Tracked on March 22, 2005 05:43 PM

« 東京・東海大地震も間近 | Main | NFLの世界戦略? »